膝痛

  • 立ちあがったり、歩く時に膝が痛い。
  • 階段や坂道で膝に痛みが出る。
  • 膝や下半身に不快感を感じる。
  • 膝がはれたり、水がたまってしまっている。
  • 運動をしている中で膝に痛みが出る。

膝の痛みは、主に2種類に分けられます。

1つは老化などの身体の変化による膝の痛みです。人間は加齢によってどうしても老化が起きやすくなってしまいます。膝には筋肉、靱帯、骨、軟骨など様々な身体の重要機能が存在して成り立っていますが、患者様の体質・生活習慣によって細かく状態が変化するのでどんな些細な事でもお伝えください。

もう1つは部活やスポーツなどの運動による膝の痛みです。
運動をすることによって身体を動かすことはとても良いことですが、なかには運動する際の身体の使い方に問題があったり、自分に合った運動量を見極めることが難しく、膝に負担をかけてしまう方々が多く来院されます。

どちらも共通して言えることは

膝の痛みは、何が原因で起きてしまっているのかを把握する事です。膝の場合、どうしても生活する上で使ってしまうことが多く、原因を放置することで悪化する確率は確実に上がりますが、良くなることはめったにありません。

当院へ早めのご相談をおすすめいたします。

身体の変化による痛み

まずは加齢によって身体のどこに原因があってどのように変化しているのかを検査して、施術の計画や方向性を患者様と相談させて頂き、進めていく形です。もちろん1回の施術でも、変化を出すことは可能なので来院して頂いたその日から、痛みの軽減やお悩みの消失を応援できるとは思いますが、膝の状態は日常生活の過ごし方や身体の使い方、癖によって悪化することが多いです。

そのような痛みを出さないための処置が大切になります。膝に負担をかけないような身体作りを応援できる施術や、当院スタッフが患者さんの状態にあったベストな歩き方を指導させていただいたりすることによって、痛みが表に出にくくなります。

部活やスポーツなどの運動による膝の痛み

運動をされていて、膝を使いすぎる方は、運動する際の身体の使い方に問題があったり、自分に合った運動量を見極めることが難しく、膝に負担をかけてしまうことが多いです。

しかし、身体は痛めているがそれでも運動をできるところから続けたい。将来もずっと運動ができる身体でいたいと思われる方もかなり多いと感じます。

当院ではそのような方々を応援する為に、痛みを軽減する施術、痛みの出にくい身体する施術、適したストレッチ指導、大事な場面をサポートするテーピングなどに重点をおいて患者様を全力でサポートします。当院はたくさんのスポーツ経験者、国家資格者もいますのでご安心ください。