オスグット

  • スポーツをしていると膝に痛みが出る。
  • 正座など膝を曲げる姿勢が痛くて出来ない。
  • 太ももの前の筋肉が硬くなってしまっている。
  • 階段や長時間歩いていると痛む
  • 膝の下の骨が突出していて、痛みがある。

成長期である、10~15歳のお子さんで膝の痛みで悩んでいませんか?

痛みだけでなく、膝の下の骨が突出していませんか?

少しでもお悩みに方は是非当院にご相談ください。

オスグットとは?

10~15歳の成長期の子供に多く発症し、
サッカーやバスケットボールなどの
ジャンプが多いスポーツ活動をしている
男児に多く発症します。

 

また、太ももの前の筋肉の使い過ぎによって、柔軟性が低下してしまいます。
成長期の骨は弱いため、脛骨粗面という膝の下にある出っ張りを
筋肉が引っ張ってしまい発生します。

どんな症状が出るの?

オスグットで起こる症状は、
膝の下にある脛骨粗面を押されると痛みが発生し、腫れ熱感も見られます。

また、初めは正座や運動時に痛みが発生し、ジャンプなど太もも前の筋肉を
強く収縮させた際に痛みが発生くなります。

進行していくと膝の下の部分に、膨隆が認められます。

場合によっては、スポーツ時に支障が出てしまったり、
膨隆が邪魔してしまい、正座などが出来なかったりと
日常生活に支障が出ることがあります。

成長期が終わる18歳ころには症状はなくなりますが、
骨の膨隆が残ったまま治癒する場合があります。

そのため、早期の施術が必要になります。

当院での施術方法

武蔵野台駅前整骨院は患者様、一人一人のお身体の症状や、日常生活のお悩みをヒアリングさせていただき原因をしっかり探していきます。

痛みやシビレの症状が強い方には

ハイボルト施術を提案させて頂きます。       
この施術では、痛みの原因を突き止めながら、ハイボルト
筋肉の炎症神経の興奮を抑えて痛みの
早期除去ができます。
しかし、ハイボルトだけでは原因を見つけることはできません。
根本的な改善ができない場合もあります。

ハイボルト | 府中市 武蔵野台駅前整骨院 (musashinodai-seikotsuin.com)

痛みがあまりない方には、マッサージテーピング療法矯正治療を用いて症状改善を目指していきます。

少しでもお悩みの方は
ご相談だけでも構いません。
お気軽にお問い合わせください。